Finance Wisdom

【毎日更新】株式投資、新NISA、不動産投資、暗号通貨への理解を深め投資の賢人を目指す為のインフォハブ

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
最新の話題に関する記事を365日、毎朝アップしております。全て無料でお読みいただけますので是非読者登録をお願いいたします。

生成AI

生成AIは自然言語処理や画像生成を始めとし、多岐にわたる分野で応用され始めています。この人類史上最も注目すべき技術革新は、投資面でも非常に魅力的です。特に、AIの開発に必要な半導体やクラウドサービスを提供する企業は、将来的な成長が期待されます。この市場の拡大は、投資家にとって新たな機会を創出し、長期的な利益をもたらすでしょう。

NVIDIAが行う1対10の株式分割ってなに?株式分割をすると株価は上がる?

株式分割とは、一つの株式を複数の株式に分割することで、株価を調整する企業の行為です。例えば、1対10の株式分割では、一株が十株に分割されます。これにより、各株の価格は1/10になりますが、株主の持ち株数は十倍になるため、総資産価値に変化はありませ…

【緊急投稿】NVIDIA決算で株価が1000ドルを突破し、利確するべきなのか悩んでいる人達への提言~売るべきか持ち続けるべきか

今回発表された2024 年会計年度第 1 四半期の決算でNVIDIAは市場予想を大幅に上回る業績を成し遂げました。売上高、純利益ともに大幅な増加を記録しています。この好調な業績は、主にAI技術の進展とデータセンター向けの需要増加に支えられています。特に、A…

【緊急投稿】NVIDIA 2024年会計年度第1四半期決算まとめ~ジェンスン・フアンCEOの言う「AIによる新たな産業革命」とは、そしてNVIDIAが築く壮大なエコシステムとは

NVIDIAは2024年会計年度第1四半期の決算を発表しました。世界中の注目と最大限の期待をもって迎えられたこの決算は、市場の期待をさらに超えてくる素晴らしい内容となっており、時間外取引でのNVIDIAの株価はとうとう1000ドルを突破しました。今回の決算では…

無双状態のNVIDIA、事前予想を上回る決算で時間外1000ドルの大台に突入!そして株式分割は6月!

NVIDIAはさきほど発表された最新の決算で、売上高・利益とも事前予想を大きく上回る業績となりました。前年度同期比で大幅に増加し、売上高も過去最高を記録、純利益は予想を大きく上回る結果となりました。これにより、NVIDIAはその技術力と市場での優位性…

NVIDIA、注目の決算を直前にして上昇、前回とは異なるこの動きは何を意味するのか大胆予測

NVIDIAは、現在AI向け半導体市場において圧倒的なリーダーシップを誇っています。主要製品であるGPU(グラフィックス処理装置)は、AIやデータセンター向けの高性能計算において他社を圧倒する性能を持ち、幅広い業界で採用されています。特に、ディープラー…

5月22日のNVIDIA決算で事前予想通り240%の収益増だった場合、NVIDIAの株価は1000ドルを突破してくるのか?

NVIDIAの現状とAIブームの影響 1.1 NVIDIAの企業概要 NVIDIA(エヌビディア)は、1993年に設立された米国のテクノロジー企業で、主にグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の設計と製造を行っています。創業者でありCEOのジェンスン・ファン氏は、NVI…

インドネシアに巨額投資をするマイクロソフトの今後の戦略と株価の見通し

マイクロソフトの新たな挑戦 マイクロソフトは、その設立以来、技術革新の先駆者として業界をリードしてきました。今日、この巨大なテクノロジーカンパニーは、人工知能(AI)とクラウドコンピューティングの分野に更に深く足を踏み入れています。これらの技…

スーパーマイクロが見事な復活、急上昇の兆し~このまま1000ドルの壁を突破できるか?

今年に入ってからたった3ヶ月あまりで4倍にも成長したSuper Micro Computerですが、その後米国市場全体の大調整の煽りを受けて一時700ドルを割れそうな局面まで下落しました。しかしここ数日の米国市場の復調の波に乗り、また大きく上昇してきています。ここ…

かつての”絶対王者”、インテルが再びAIとクラウド、5Gで覇者へと返り咲く、その理由

巨人インテルのこれまで インテルはかつて、パソコン用CPU市場において”絶対王者”として圧倒的な覇権を握っていました。1980年代の初め、インテルはコンピューター業界に革命をもたらし、1980年代から2000年代初頭にかけて、インテルのx86アーキテクチャは事…

Amazon、悲願の2兆ドルクラブ入りへ~クラウドとAIで勝者となれるか?

2024年第1四半期の決算において、アマゾンはその歴史の中で特に注目すべき成果を挙げました。そして米国の企業で5社目となる時価総額2兆ドル以上の”2兆ドルクラブ”入りとなりそうです。 クラウド部門、特にAmazon Web Services(AWS)が驚異的な成長を遂げ、…

上昇の兆しを見せていたAMDが決算後急落、再び200ドルの大台に乗せられるか

AMDが決算後に急落した理由 AMDは最近、1-3月期の決算を発表しました。この決算報告では利益と売上高が予想を上回るというポジティブな結果を出しましたが、株価の反応は冴えませんでした。特に注目されたのは、第2四半期の売上高見通しが期待にやや届かなか…

スマートフォンと5Gの覇者、クアルコムが次に狙うAIとIoT、車載インフォテインメントの未来~投資家から見たクアルコムの魅力

クアルコムのこれまで クアルコムは、デジタル通信技術の先駆者として、その名を世界中に知られるようになりました。1985年に設立されたこの企業は、当初から無線通信技術の革新を目指して活動を開始しました。クアルコムが市場に与えた最大の影響の一つは、…

Meta~メタバースとAI、VRの世界の総取りを狙うSNSの覇者~天才ザッカーバーグの戦略を投資家目線で分析する

ザッカーバーグの起業家としての軌跡 マーク・ザッカーバーグの起業家としての旅は、伝統的なアメリカの大学キャンパスから始まりました。彼がハーバード大学の学生だった2004年、ザッカーバーグは友人たちと共に一つのプロジェクトを立ち上げることを決意し…

安心してください。NVIDIAは今後も成長を続け、魅力的な投資対象であり続けます。

先週の米国市場最終日、NVIDIAの株価は-10%という衝撃的な下げを見せました。ここ5年間においてもNVIDIAが見せたことのない曲線は世界中にショックを与えました。今年に入って3ヶ月ほど続いていた”NVIDIA祭り”はどうやら一旦終わりの様相を見せています。で…

NVIDIA祭りの終焉~半導体株の大暴落で震える人達が理解しておくべきワード「恐怖指数 VIX」この先の展開を正しく予測すれば怖くない

2024年4月18日、半導体業界の巨人である台湾セミコンダクターマニュファクチャリングカンパニー(TSMC)は、市場予想を上回る決算報告を発表しました。売上高と利益の両方で予想を超える結果となり、同社の技術革新と市場における支配的地位が再確認されたの…

米国株崩壊の兆し?~ 今、日米市場に迫る試練の全貌を読み解く ~ NVIDIAは2024年中に1000ドルに到達できるのか

米国市場の動揺 最近の米国の株式市場は、様々な要因により動揺を続けています。そして日本時間17日の半導体製造装置大手ASMLの決算が市場予想を下回ったことにより、直後のハイテク銘柄はNVIDIAを筆頭に大きく下げる結果となっています。米国株は今後どうな…

アプライド・マテリアルズに注目 ~ 今からテンバガーを狙える数少ない優良銘柄

アプライド・マテリアルズは、世界をリードする半導体製造装置メーカーです。アプライド・マテリアルズの技術革新によって現在の半導体業界の繁栄があるといっても過言ではありません。今回はアプライド・マテリアルズがどのようにしてその地位を築き上げた…

【AI大戦争】NVIDIA、Intel、AMD、ARMによるAI半導体の大戦国時代が到来 刮目し勝者を見極めよ

この数年、人工知能(AI)技術は目覚ましい進化を遂げてきました。この技術革新の中心にあるのが、AIアルゴリズムを高速に処理するための半導体技術です。AI半導体は、スマートフォンから自動運転車、データセンターに至るまで、幅広い分野で不可欠な存在と…

今注目すべきAIサーバーメーカー3社 - NVIDIAだけじゃない、これからのAI社会の成長を担う企業に投資せよ

AIサーバーメーカーの重要性 人工知能(AI)は今や急速に私たちの生活やビジネスにおける変革の主役となりつつあります。人類の未来そのものであると評する人もいるほどです。AIの運用には高性能な計算能力が必須であり、これを支えるのがAIサーバーです。AI…

爆上げの兆しを見せるマイクロン・テクノロジとは~NVIDIAのAI半導体向け広帯域メモリで急成長

ここのところテクノロジー業界は急速に発展していますが、その中心で静かに、しかし力強く輝きを放っていたのがマイクロン・テクノロジです。今日、マイクロン・テクノロジの株価は14%と驚くべき上昇を見せました。3~5月期の売上高見通しが市場予想を上回…

「どうしたんだNVIDIA」「NVIDIA終了?」株価の上昇が止まりうろたえる人達へ - AIブームは終わり、ハイテク株バブルは崩壊したのか

2024年に入ってから、NVIDIAの株価は驚異的な勢いで上昇を続け一時は2倍にまで達し、とうとう1000ドルの大台も目前という所まで来ました。しかしその1000ドルの大きな壁を超えることは叶わず直後に急落、この1週間のNVIDIAの株価は900ドル付近で上下を繰り返…

”日本のNVIDIA” 株価が急騰している東京エレクトロンとはどんな会社?半導体製造装置の重要性

今年に入り株価が60%も上昇している、まるでNVIDIAのような会社が日本にも存在します。それが東京エレクトロンです。株価が急騰しているだけでなく、その業務内容もNVIDIAと密接な関係がある日本最大の半導体関連企業です。 東京エレクトロンは、日本東京都…

ASMLに注目せよ。世界の半導体業界を影で支配しているのはNVIDIAでもTSMCでもない。そうASMLだ。

現在のAI人気が牽引する米国株式市場における主役は間違いなくNVIDIAです。生成AIの開発・運用においてNVIDIA製チップは必要不可欠といえます。しかし、そのNVIDIAのチップを作っているのは実はNVIDIA自身ではありません。熊本での工場建設で話題となってい…

AIは”ブーム”などでは断じてない、人類はもうAIから逃れられないのだ

AI(人工知能)技術が昨年世界の人々の眼前に華々しく登場して以降、未だにその熱気は冷めやらずエヌビディアを筆頭とした半導体株に牽引される形で日米の株式市場は史上最高値を更新し続けています。そして、一部の人やメディアはそれを”AIブーム”と表現し…

NVIDIAの株式分割のタイミングはいつになるのか真剣に予測

NVIDIAの株式分割の重要性 NVIDIAの市場での立ち位置 NVIDIAは、AI技術やゲーム業界での革新的なグラフィックスプロセッサ(GPU)により、テクノロジー業界で高い地位を築いています。同社の製品は、高性能コンピューティングから自動運転車、仮想現実まで幅…

AMDはNVIDIAのようになれるのか?NVIDIAを買いそびれた人は今こそAMDを買え

2024年2月21日の決算発表で世界の度肝を抜き半導体メーカーとしてはintelやSamsungといった巨人を抜いて世界一となったNVIDIA。対して、これまでグラフィック用チップの世界ではRadeonシリーズ等でNVIDIAの堂々たるライバルとして双璧をなしていたAMD。しか…

AIが発達するとこの銘柄が値上がりする?AI技術の発達により今後より発展が見込まれる意外な業界とは

私たちの世界は今人工知能(AI)の驚異的な進化により、急速に変化しています。かつては科学小説の領域にあったような技術が現実のものとなり、私たちの生活、仕事、さらには社会全体に深い影響を与えています。AI技術は今どの段階にあり、今後はどのように…

今後5年で生成AI市場は10倍に成長する、その理由

近年、人工知能(AI)の分野が急速な進化を遂げていますが、その中でも特に「生成AI」の市場は目覚ましい成長を見せています。2022年11月に公開されたChatGPTは、これまでにない規模のブームを巻き起こし、世界中の企業や個人にAIの可能性を示しました。NVID…

AI関連株は永遠に上がり続けるの?AIで本当に注目すべき業界5選【今更聞けないAI】

AIとは何か 人工知能(AI)とは、人間の知的能力を模倣し、学習や問題解決などの複雑なタスクを自動的に実行するコンピュータシステムのことです。AIは、データ解析、パターン認識、自然言語処理などの技術を利用して、人間に代わってあるいは人間を支援して…

アップルを抜いて時価総額世界1位、3兆ドルを突破したマイクロソフトの2024年を予測する

2024年1月、マイクロソフトは再びテクノロジー業界の頂点に君臨しています。時価総額3兆ドルを突破し、永遠のライバルであるアップルを追い抜いて世界第1位の企業となりました。近年のこの驚異的な成長は、一連の革新的な戦略と、ビジネスの多角化によっても…



当ブログへのお問い合わせはこちら  ©2023–2024 Finance Wisdom  ブログランキング・にほんブログ村へ 金融・投資ランキング